Torres Viña Esmeralda Blanco
トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ

3.05

636件

Torres Viña Esmeralda Blanco(トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • マスカット
  • ライチ
  • 白い花
  • 青リンゴ
  • 洋梨
  • グレープフルーツ
  • パイナップル
  • パッションフルーツ

基本情報

ワイン名Torres Viña Esmeralda Blanco
生産地Spain > Mediterranean Region > Cataluna
生産者
品種Gewürztraminer (ゲヴェルツトラミネール), Moscatel (モスカテル)
スタイルWhite Wine

口コミ636

  • 3.0

    2021/12/01

    (2020)

    安定の美味さ!私はキンキンに冷やして飲むのが好き。

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ(2020)
  • 3.0

    2021/11/30

    とてもフルーティなワイン

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ
  • 3.0

    2021/11/27

    (2020)

    エノテカで購入。 ライチなどの南国系フルーツ、バニラの香り。 飲む前は甘ったるいのかなあと思っていたが、意外にそうでもない。 すっきりとした酸、ベルガモットのような余韻。 香りの総量が多い気がした。

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ(2020)
  • 4.0

    2021/11/26

    自宅、エノテカワイン飲み、 スペインの白、フルーティー、酸もしっかり

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ
  • 3.0

    2021/11/14

    (2020)

    お気に入りの白。軽くてフルーティで非常に飲みやすい。

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ(2020)
  • 2.5

    2021/11/07

    ヴィオニエっぽくもなくモスカートっぽくもなく。でも軽くてスイスイイケる

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ
  • 3.5

    2021/11/06

    (2020)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    香りは青リンゴ、水仙、洋梨。 夏の昼下がりにキンキンに冷やして飲みたい。

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ(2020)
  • 3.5

    2021/11/05

    今日はこれ。うん、美味しい。今週もお疲れ様でした。

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ
  • 3.0

    2021/09/19

    爽やかな白。マスカット、シトラスのニュアンス。ミネラル感もタップリ。軽めの和食系に合わせても良し、食前に単独で頂いても良し。リーズナブルで使える白です。

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ
  • 2.5

    2021/09/19

    青リンゴ

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ
  • 3.5

    2021/09/07

    (2020)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    中濃度のイエロー。香りはマスカット、青リンゴ、ゲヴュルツからのライチのアロマティックな香り。味わいはフレッシュで品種による甘さは抑えられている。アルコールも11.5℃でアペリティフに最適。

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ(2020)
  • 2.5

    2021/09/06

    (2020)

    価格:~ 999円(ボトル / ショップ)

    2020 トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ペネデス カタルーニャ/スペイン(375ml) 日曜日のワイン。 日中、某所で少しだけ(ふた口ぐらい?・笑)飲んだ白ワイン。 爽やかで美味しい! 外飲みにはこういうアロマティックな白ワインが良いですね♪ さて本日は、新宿で『ショック・ドゥ・フューチャー(Le choc du futur)』(2019年・フランス)という映画を観ました。 舞台は1978年のパリ。典型的な男社会の音楽業界で、シンセサイザー音楽の可能性を切り拓こうとする、女性ミュージシャン、アナの1日(そう、たったの1日!)を切り取った、全編シンセサイザーまみれの音楽映画。 何ヶ月も停滞したままだった新曲づくりが、偶然手元に転がり込んだ、Roland CR-78というリズムマシーンのおかげで劇的に動き始める瞬間が、鮮やかに表現されています。 1978年のシンセ音楽といえば、日本ではYMOが結成され、イギリスではゲイリー・ニューマンが『チューブウェイ・アーミー』でアルバム・デビューし、ジョン・ライドンがパプリック・イメージ・リミテッドを結成、ファクリー・レーベルが設立された年でもありますね。 アメリカではブロンディが「ハート・オブ・グラス」で一発当て、ブライアン・イーノが『NO NEW YORK』をプロデュースし、ドイツではクラフトワークが『マン・マシーン』を発表し、前年に『ロウ』『ヒーローズ』をリリースしたデヴィッド・ボウイがベルリン三部作最後の1枚、『ロジャー』を録音している真っ最中でした♪ そして、日本の評論家が『マン・マシーン』のレビューに「テクノ・ポップ」という言葉を歴史上初めて使用した、「テクノ元年」でした(苦笑) 監督が、音楽ユニット「ヌーヴェル・ヴァーグ」のメンバー&プロデューサーでもあるアーティストのマーク・コリンだけあって、1978年当時の音楽状況が的確にに抽出され、映画の太い縦軸として活かされています。 個人的には、映画の中にも登場する「スロッビング・グリッスル」や「アクサクマブール」という、ポストパンク期の重要たグループ名を聞いただけで、多感だった高校生の頃を思い出して胸が熱くなります(笑) 横軸となるのは、主人公・アナに関わる人々を通して垣間見える、当時の社会構造や風俗、ジェンダーの問題。 映画の中盤で、その日知り合ったばかりのヴォーカリストのクララが、できたばかりのアナの新曲に即興で歌詞をつけ、その場でレコーディングが始まるシーンがあるのですが、音楽が創られる過程を極々自然に、素晴らしいリアリティを持って描き出せるのは、この監督ならではと唸りました! ちなみに、映画のタイトル「Le choc du futur」は、この時に録音された彼女たちの曲「Future Shock」のフランス語訳♫ 歌詞は英語で書かれ、英語で歌われますが、そのこともちょっとした、しかし決定的な伏線になっていて、実にフランス映画らしい隠し味だなと思いました。 そして、さりげなく提示される女性たちの絆、シスターフッドが、この作品の隠しテーマなのでしょう。 エレクトロニカ系の音楽が苦手な方にはオススメしませんが、70〜80年代がお好きな方、フランス映画がお好きな方に、是非観てほしい映画です。 あ、これはワインのアプリでした…

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ(2020)
  • 3.5

    2021/08/28

    (2019)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

    数ヶ月前に飲んでコスパ良すぎたスペインのゲヴェルツ!スーパーで安売りしてて買ってしまいました!やっぱりこのお値段でこのお味はコスパ最高だと思います。ライチ、バラ、青りんごやパイナップル、アルコールも11.5%とやや軽めでサラサラと飲んでしまいます。 綺麗な淡いレモンイエロー^_^

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ(2019)
  • 3.5

    2021/08/28

    エノテカ

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ
  • 3.0

    2021/08/13

    (2019)

    爽やかで酸味もなくて飲みやすい!カルパッチョやオムレツといただきました。

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ(2019)
  • 3.5

    2021/08/12

    (2020)

    マスカットや青リンゴのフルーティーな香りと少しの苦味。 お酒の苦手な夫も美味しいと言っていた。 手作り焼売、とうもろこしのかき揚げ、茄子の焼き浸しなどと共に。

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ(2020)
  • 3.0

    2021/07/10

    (2019)

    今日は、みんな大好き、スペインは、カタルーニャ州の、ヴィーニャエスメラルダ。モスカテルとゲヴェルツです。 柑橘類、白い花、ライチ。アロマティックで、味わいは甘やか。これはみんな大好きな味ですね。 誰に聞いたか、どこで聞いたか忘れてしまいましたが、去年エノテカの白で、一番売れたワインだと聞いた覚えがあります(不確かな情報なので、違ってたらごめんなさい)。スイスイ飲んじゃいますね笑。 雨降ってきましたね。空がピカピカしてます。犬は雷が怖いんですよねー。愛犬のももちゃんが怖がってます。 今日はいつもよりゆったりなワインタイムです。明日は仕事だけど、月曜日休みなので、頑張れるかな。皆さんも素敵な土曜日の夜を!おやすみなさい。

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ(2019)
  • 2.5

    2021/06/23

    中華と合いました。美味しい、また買いたい。

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ
  • 3.0

    2021/06/14

    スッキリ!フルーティー! つい飲み過ぎてしまう

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ
  • 3.0

    2021/05/29

    (2020)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    ヴーニャ エスメラルダ 2020 スペイン産:モスカート カタルーニャの星か作るエメラルドのワイン 地中海をイメージした白ワイン  フレッシュかつフルーティな白ワイン ALC11.5 飲み安く空いてしまいます〜

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ(2020)
  • 3.5

    2021/05/14

    (2019)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    冷やして飲みました。口当たりピリリ。後味甘めでした。

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ(2019)
  • 3.5

    2021/05/05

    (2018)

    割引で購入したワイン。インポーターがエノテカさんなのと、ボトル形状的にリースリングとかやろ的なことでチョイス。 飲んでみるとビンゴ。恐らく、リースリングとかゲヴァルツトラミネールとかだと思う。 杏とか独特の甘い感じでゴクゴク飲める1本でした!

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ(2018)
  • 3.5

    2021/04/26

    (2019)

    リピワイン ヴィンテージ違い もつ鍋と一緒に

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ(2019)
  • 4.0

    2021/04/17

    (2019)

    エノテカで勧められたゲビュルツとモスカテルのスペインワイン。 青リンゴ、ラフランス、そしてなによりマスカットのニュアンスをとても感じる。 これは美味しいなぁ。 とても好みだなーーこれ。 ゲビュルツとモスカテルのいいところがそれぞれ出てる! マスカットジュースのような溢れる果実感、程よい酸味に鼻に抜ける気持ちの良い酸味と香り。 これ好きだなぁ。お気に入り。

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ(2019)
  • 3.0

    2021/03/18

    エノテカで購入

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ
  • 3.5

    2021/03/13

    ゲヴェルツトラミネールの華やかな香りが春にピッタリかと。

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ
  • 3.5

    2021/03/09

    (2019)

    価格:1,300円(ボトル / ショップ)

    スペイン北東部のカタルーニャ地方、トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ2019。スペインにしては珍しくゲヴェルツトラミネールとモスカテル。 少し前にたまたま自宅で抜栓後一週間の料理酒状態で頂き、でも美味し!となったため、改めて本来の状態をチャレンジ。 色味は明るいレモンイエロー、香りははっきりとしたライチに白い花、スワリングすると優しいパイナップルのトロピカル感、石灰のミネラリーな香りなど、よく香る。 飲み口は優しい果実味の甘さを、舌をくすぐるような綺麗な酸味が支える、トロピカル&エレガントなワイン。 ラストに微かに苦味が漂うあたり、果肉の果実味に対しての種子の苦味に通じるイメージ。 さすがに一週間放置と比べると、圧倒的にエレガント。でも一週間とは言わないが、翌日とか時間を置いて適度に酸味が砕けた状態でも、それはそれで悪くなさそう。 なんと1,200円、しかもインポーターは安定のエノテカ。この価格で大変美味い、コスパ抜群に良好な一本。 ワイン名のEsmeralda(エスメラルダ)は、緑色の宝石エメラルドの意味。その名の通り緑色のボトルと味わいは、新緑の季節に公園で頂きたい一本。

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ(2019)
  • 3.0

    2021/03/06

    (2019)

    すっきりとしたレモンの香りと微かなマスカットのさわやかなワインです。

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ(2019)
  • 3.0

    2021/03/01

    (2019)

    スペインのワイナリー 、トーレスが作るカタルーニャのDOワイン。ゲヴェルツトラミネールとミュスカの華やかでアロマティックな香り。ゲヴェルツトラミネール由来のバラとライチの香りがありつつ、濃厚すぎないので爽やか。太陽の下でお昼間に飲みたいワイン。

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ(2019)
  • 3.5

    2021/02/27

    フルーティーな香りと適度な酸味 甘さはあまりなくすっきり

    トーレス ヴィーニャ・エスメラルダ ブランコ