Le Marquis de Calon Ségur
ル・マルキ・ド・カロン・セギュール

3.19

900件

Le Marquis de Calon Ségur(ル・マルキ・ド・カロン・セギュール)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • 木樽
  • プルーン
  • チョコレート
  • ブルーベリー
  • スミレ
  • ブラックチェリー

基本情報

ワイン名Le Marquis de Calon Ségur
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc > Saint Estèphe
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Cabernet Franc (カベルネ・フラン)
スタイルRed Wine

口コミ900

  • 3.5

    2021/09/26

    (2017)

    価格:3,718円(ボトル / ショップ)

    クレジットカードのポイントが貯まったので、ふだんあまり飲まないものでもと物色。おっ、カロンセギュールって名前は聞いたことある!くらいの軽い気持ちでしたが笑、ハートのエチケットが素敵だしと思って。 さて、カロンセギュールのセカンドということのようですが、なかなかにおいしかったです。 というか、何て言ったら良いんでしょうか。 ボキャブラリーが少ないので悔しいんですが、「ボルドーの王道的な、品の良い、重みのある、フレンチレストランで飲む味と香り」と言ったチープな表現しかできませんが、、、。 飲んだ瞬間に思い出したのは、以前フレンチレストランで飲んだ、シャトー・ル・タンプルってワイン。 香りは花のような華やかさを大いに感じるんですが、飲んでみると、カベルネのしっかりとしたタンニン感がガツっと来た後に、飲み込む際にはメルローのシルキーさ、そして、鼻に抜ける最後の香りは、日本家屋の倉庫を久しぶりに開けた時のホコリの臭い、の品の良い版みたいな笑(なんだその例え)。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.5

    2021/08/31

    (2017)

    価格:3,980円(ボトル / ショップ)

    カロンセギュールのセカンド コスパ良く美味しい

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.0

    2021/08/28

    (2018)

    これにてカロン・セギュールシリーズ制覇? ファースト(1999)を基本とするなら、マルキドは早熟特化型にしたファースト。あと個人的にサードのサンテステフは、ファースト・セカンドと口に含んだ時の味が違いすぎて正直苦手かも…。 ある意味しっかりファーストからサードまで味と価格の棲み分けがなされている良いシリーズ。 もし次買うとすればこのセカンドをメインに置き、プチ贅沢でファースト。これで決まりかな。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2018)
  • 3.0

    2021/08/15

    (2016)

    典型的なボルドーです。カカオ、コーヒー豆のような香りです。 ファーストラベルを飲んだことないですが、セカンドでも十分楽しめるモノでした。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2016)
  • 4.0

    2021/07/31

    (2017)

    チョコレート、カシス 柔らかい酸 余韻も値段にしては長め 品のよさを感じる

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.0

    2021/07/24

    (2014)

    結婚7周年記念日。モエ・ロゼと

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2014)
  • 3.5

    2021/07/17

    コスコ3,600 抜栓1時間でひらく チョコレート、カシス 山形牛のもも肉ヒレ肉ステーキと◎

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール
  • 3.5

    2021/07/11

    想像してたより美味しかったです。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール
  • 2.5

    2021/06/27

    これから開栓 夫とその友人の 1ヶ月遅れのお祝い?に持参予定。 開栓して味見してから持参しよっかな〜 これもやっとのんでみたいシリーズでした。 飲み頃だといいな〜 ¥3850+送料

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール
  • 3.5

    2021/06/27

    (2017)

    4本目は、Ch.カロン・セギュールのセカンド、ル・マルキ・ド・カロン・セギュールです。 「別の席でグラスで出しちゃったから、あと全部飲んで」と言われて「こんなのグラスで出すのかよ」とお店のマスターにツッコミ。 コロナのせいで商売勘が鈍ったのか、元からこんな出し方しているのかは不明ですが、、、。 メドック格付け第3級、サン・テステフのシャトー。 ご存知ニコラ・セギュール侯爵の「われ、ラフィットをつくりしが、わが心、カロンにあり」の言葉で超有名なシャトー。昔は(私じゃないですが、、)5000円でこのハートのエチケットに想いを込めて、飲んだものですが、今やそれではセカンドすら買えない価格ですね。 愛の価値が上がったのか、それともワインの価値が上がったのか、、、。 濃いルビー、ボルドーらしさを感じます。 カベルネSの厚みのある香りが、グラスから沸き立ちます。黒系果実、オークの香り、そして甘く誘うバターナッツのような香り。 セカンド侮るなかれ。 良いバランスの酸味、甘い香り、シルキーなタンニンを感じます。やっぱりボルドーの赤はゴージャスです。「ボルドー」と呼ばれる色がある理由がわかる気がします。 昔は(私じゃないですが、、)ファーストを飲みながら、ワインよりも別のことを考えていたかもしれない。 いつか(私じゃないですが、、)反省の意味も込めてファーストを飲んでみよう。(と、そいつは言っていた、、ような気がする、、)

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.5

    2021/05/18

    (2015)

    たまには気分を変えてのボルドー。 バレンタインでもホワイトデーでもないけど、カロンセギュール。 優しいボルドー、美味しかった。たまにボルドーも良いものですね。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2015)
  • 4.0

    2021/04/10

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    上品で素晴らしい香り。樽香も好き。 2日目もいい感じ

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2015)
  • 4.0

    2021/03/30

    (2015)

    カロン・セギュールが、若くても美味しく飲めるようになっている典型かな。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2015)
  • 3.5

    2021/03/20

    (2011)

    価格:3,520円(ボトル / ショップ)

    マルキ ド カロン 2011 サンテステフ 言わずと知れた、メドック3級カロン・セギュールのセカンド。 PP85 2年半前に2012を飲んでまして、そちらの評価は☆4つ(^^) 香りはプラム、ブラックベリー、杉の木。 抜栓直後の印象は難しい2011を感じさせ、やはりなあ…という感じだったんですが、時間の経過と共に凝縮感と複雑感出て来ました〜( ゚∀ ゚) チャーミングな酸と柔らかな果実味。 アフターには滑らかなタンニンとほのかな樽感。 余韻もそこそこ長め。 2012と比べると確かに軽めなんですが、バランス良くていい感じ〜✨ 難しい年のセカンドでこのお味。 流石です〜(´∀`*)

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2011)
  • 4.5

    2021/03/15

    5000円強でこの芳醇さは素晴らしいと思う。 ホワイトデーのお返しに

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール
  • 3.5

    2021/03/14

    (2013)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    マルキ・ド・カロンセギュールの2013年。以前、まとめ買いしたものの一本を抜栓。 ワインのコメントは前回とあまり変わらない感じでしたので、今回もそれをコピペ。 『色は少し紫がかったガーネット。カシスにコーヒー、チョコレートと、バニラの芳香があります。タンニンもまだまだしっかりとしていましたが、仄かな甘みを伴う果実感もあることから、ボルドーが好きな人なら抵抗感なく受け入れられる美味しいワインだと思います。』 最後の写真は、今朝の散歩で偵察に行った、例の狭小物件。 立ち飲み屋のようです。 看板には「KOENJI SAKE CHANCE」と書いてあります。 もう片方の看板には… 「酒に不思議のチャンスあり」 …ほほう( ̄∀ ̄) これ、野村克也の「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」ですよね(・∀・) どんなお店になるのやら…。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2013)
  • 4.5

    2021/03/13

    京都 これは美味い。香りも良い。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール
  • 4.0

    2021/03/09

    ボルドーらしくて力強い。香りも良く、美味しく頂きました。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール
  • 4.0

    2021/03/07

    (2017)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    ハートマーク❤で人気 格付け3級のあのワイナリーのセカンドワイン 前から飲んでみたくて やっと買えました(^^)/☆★

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.0

    2021/02/28

    (2016)

    流石!カロンのセカンド!早いと思ったが 2日目から飲みごろでした。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2016)
  • 4.0

    2021/02/17

    (2016)

    マルキドカロン2016 ハッピーバレンタイン!14日に飲む予定でしたが最近はコーヒーにハマりワインの気持ちに持っていけてなかったです。 若々しく深い色合い 香りは開放的で内容量が多く芳醇かつ複雑な香り。 潰したカシス、ブラックベリー、ブルーベリーヨーグルト、すみれ、ナツメグ、クミン、クローヴ、濡れた木の枝、針葉樹、なめし革、インク 若いながらも複雑に絡み合う香りで飲む前から美味しい。 ソフトな舌触りでやや強めのアタック、豊富でしなやかな酸は伸びがあり奥行きを与え、きめ細かで舌が乾くほど量の多いタンニンは若さを感じさせる、そして茎のような青い?緑?のようなニュアンスも感じる。余韻も長く心地よい。 綺麗なボディラインのガッチリ系、細マッチョのボディバランス。 飲み進めるとボディの強さ(重さ)を感じ始める、何か食べ物が欲しい、、、食への欲求が高まる。ツマミは用意しておきましょうw 今飲んでも十分に美味しく飲める、もちろん数年後飲んだら更に素晴らしいと思う。 2016年のマルキドカロン素晴らしい、値段が上がっても仕方がない。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2016)
  • 3.5

    2021/02/16

    この時期に登場機会が増えるこちらのワイン。 とてもスムーズで飲みやすい。 やや揮発酸を感じる。ある程度まではフレッシュ感を与えるそう。以下HPコピペ カロンのテロワールをさらに異なるスタイルで表現したのが「ル・マルキ・ド・カロン・セギュール」です。通常のアッサンブラージュではメルロが全体の75%を占め、ファーストワイン(グラン・ヴァン)とは全く異なる味わいのセカンドワインです。ヴァンサン・ミエ曰く、「独自の表現スタイル。原料となる区画は最初から区別されています」。 ル・マルキ・ド・カロン・セギュールはビロードのようになめらかで、太陽を感じさせます。すぐにでもお楽しみいただけるスタイルのワインです。通常17ヶ月、ていねいに育成・熟成され、1/3は新樽を使用しています。風味ゆたかでなめらか。グラン・ヴァンを思わせるエレガンスを醸し出すと同時に、早飲みワイン特有の美味しさが光ります。 アペラシオン サンテステフ シャトー・カロン・セギュールのセカンドワイン ワイン・コンサルタント エリック・ボワスノ氏 土壌 表層には地質学第四紀に河川の堆積作用によって形成された厚い礫層。下層部には地質学第三紀の粘土を多くふくむ基盤が埋まっています。礫層の表面には粘土質の湖成層がうすく堆積しています。 総面積 55ヘクタール 生産面積 45ヘクタール(栽培面積50ヘクタール) 作付け比率 56% カベルネ・ソーヴィニヨン、35% メルロ、7% カベルネ・フラン、2% プティ・ヴェルド 平均樹齢 22年 整枝法 ギュイヨ・ドゥーブル 植樹密度 8000本/ヘクタール 目標収量 45ヘクトリットル/ヘクタール 収穫について 手摘み。畑で初回選果。振動機能つき除梗機および手作業用選果テーブルを使用 醸造について ステンレス製の円錐台形タンク(温度調節機能つき)を使用。醸造日数18〜21日 育成・熟成 17か月、30% 新樽を使用。卵白を用いたコラージュ(清澄 平均生産量(年) 約12万本

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール
  • 3.5

    2021/02/14

    (2016)

    マルキドカロンセギュール 最初固い印象で少し渋み、徐々に香りが良くなり後から果実味が来る感じ 黒系果実とコーヒー、樽のニュアンスでした 芯がありパワフルかつ滑らかで美味しかった

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2016)
  • 3.5

    2021/02/05

    (2011)

    価格:3,500円(ボトル / ショップ)

    旧ラベル

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2011)
  • 3.5

    2021/01/16

    (2017)

    3.5 美味しい。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.5

    2021/01/13

    深い

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール
  • 3.5

    2021/01/06

    (2014)

    ラベルだけでアガる

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2014)
  • 3.5

    2020/12/12

    (2017)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    ファーストラベルよりメルロー比率が高いセカンド そのためか2017年でしたが、滑らかでした。 とはいえ、初日は硬かった…。 一日おくと、酸味・タンニンともに落ち着き、美味しくいただけました。

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2017)
  • 3.5

    2020/12/10

    (2016)

    ソムリエ合格祝いに

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2016)
  • 2.5

    2020/12/05

    (2017)

    ☆2.85

    ル・マルキ・ド・カロン・セギュール(2017)