Jean Marie Fourrier Bourgogne Pinot Noir
ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール

3.25

140件

Jean Marie Fourrier Bourgogne Pinot Noir(ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • ブラックチェリー
  • スミレ
  • ブラックベリー
  • イチゴ
  • バラ
  • 紅茶
  • カシス

基本情報

ワイン名Jean Marie Fourrier Bourgogne Pinot Noir
生産地France > Bourgogne
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルRed Wine

口コミ140

  • 3.0

    2021/10/08

    家飲み、18だけど濃すぎではない、バランスはいい。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール
  • 3.5

    2021/09/26

    (2018)

    ドメーヌ・フーリエの、ブルゴーニュ・ピノ・ノワール、2018vt.です。 写真を撮り忘れたので、ネットから拝借しました、スミマセン。。 赤い果実が華やかに開きます。スルスル飲める美味しさ。チャーミングという言葉がピッタリ。可愛らしさが前面に出たワインでございます。ドレス着てパーティーに出てきた、シャイな少女っぽさ。 軽いタンニンとスッキリとした短めの余韻だが、スパイシーで、レザーなどの複雑な要素も感じられる。小粒だけど、要素がしっかり詰め込まれており、決して単調なものではない。 美味しいです。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2018)
  • 3.5

    2021/09/13

    美味しいです。急に涼しくなった秋の夜にピタリた合います、今日は抜栓2日目で抜栓直後ほどではありませんが、程よく保っています。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール
  • 3.5

    2021/09/02

    家飲み、熟成して、village 並です。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール
  • 4.0

    2021/08/30

    (2015)

    ブルゴーニュ広域 ピノ・ノワール 2015年 赤寄りのベリーにナチュナルでクリーンな造りを思わせる大地香、白粉の様な甘やかな香りや薔薇の香りも少し。 球体をイメージする広がりとふんわりと丸みを帯びた酒質。 フルーツと酸のバランスはジャスト、収斂味はキレイに溶け込んでいて、太陽の15vtを良い意味で感じさせない。 全体的に自然なアプローチを思わせるクリーンなエキスが中心にあって、余韻にはスパイシーさや詰まった旨味のエキスと共に薔薇のようなフローラルな香りがフワッと鼻に抜ける。 3日目にはロースト感の強まりと相まって少し引っ掛かる感じ。 おぉ〜 特に初日の印象が良かったです(^ ^) このクリーンな雰囲気と中庸を得たバランス感は素晴らしいなって思いました! スケール感は程々かもしれないですけど、だからこそ今飲んでも近付きやすいしスッと入ってくる心地良さがあります。 全体的な雰囲気、、特に香りはラマルシュの広域ブルに似てるなって感じました。 ラマルシュの方が優しい抽出でよりナチュラルな感じですけどね〜 尖った所がない?欠点が見つけにくい?際立った個性が無い? VR的な?? 普遍的なブルゴーニュのピノ・ノワールとはこう言ったワインを言うんでしょうか〜(^ ^)

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 3.5

    2021/08/22

    (2018)

    ジャン マリー フーリエ ブルゴーニュ ピノ ノワール 2018 久しぶりに飲むとやはり良さが私でもわかります 飲み続けられる美味しさが

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2018)
  • 3.0

    2021/08/11

    (2018)

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュルージュ2018。豊かな果実、コーヒー、革などの良い香り。味わいは、少し控えめで酸味が際立つて感じ、2017・2016とけっこう味わいのバランスが違って感じました。もう少し寝かせてから飲んだら良いのかなぁと。 

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2018)
  • 3.0

    2021/08/11

    (2017)

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュルージュ2017。エレガントさがありつつ、チェリー、ベリー、プラムなどの豊かな果実味に、ペッパー、コーヒー、革、下草。酸味も優しく感じで美味しかったです。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2017)
  • 3.5

    2021/08/10

    (2016)

    ジャン・マリー・フーリエ2016 ブルゴーニュ・ルージュ。プラム、チェリー、ベリー等凝縮感のある果実味、ペッパー、モカ、少しなめし革やきのこのような感じも。味わいも、色んな要素をしっかりと感じました。好みで美味しかったです。2017、2018も一緒にブラインドで飲みましたが、香りや味わいがけっこう違って感じられて面白かったです。個人的には2016が一番美味しく感じました。2017の方が飲みやすくて美味しいと言う方もいて、好みが二分してましたね。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2016)
  • 4.0

    2021/06/11

    (2018)

    華やかさと樽のコクやチョコのような香りが相まっていいバランスだった、おいしい!

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2018)
  • 4.0

    2021/06/05

    (2018)

    ピノノワールの華やかさに樽のアクセントが加わって、ゴージャス。美味しい。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2018)
  • 3.0

    2021/05/10

    (2017)

    初フーリエ。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2017)
  • 3.5

    2021/05/05

    (2018)

    う、うまい。。広域でこの実力か。店頭に出てもすぐ売れるというのも分かる。エレガントさは保ちつつ、果実のパワー溢れる味わい。次はプルミエ以上飲んでみたい。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2018)
  • 3.5

    2021/04/23

    2017。好き

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール
  • 2.5

    2021/04/09

    (2016)

    ブショネ

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2016)
  • 3.5

    2021/04/03

    (2018)

    昨日の2017年と飲み比べ、今日の方が厚みで勝ってた

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2018)
  • 3.5

    2021/04/02

    (2017)

    いつもふんわり美味しいね

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2017)
  • 3.5

    2021/03/28

    (2018)

    ピノ美味しい! 2011年に初リリースされた、ネゴシアンとしてのキュヴェです。ドメーヌ同様の哲学の元に造られています。大地の自然な味わいに溢れた、極めてナチュラルなワインです。シャンボール村に加え、フィサン、ヴォーヌ・ロマネ、ニュイ・サン・ジョルジュ村のブドウを使用したブルゴーニュAC。 果実味豊かで土のニュアンスもあり、リッチさやボリューム感もある質の高いブルゴーニュACです。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2018)
  • 3.5

    2021/03/11

    フーリエのACブルゴーニュの流通量が増えたのか、よく見かけるので買ってしまった。 結論から言うと、少し待ったこともあり、落ち着いて美味しい。複雑さはそこそこで、村名レベルまでではないが密度は高い。少し甘く、鉄、ハーブ。クロードデュガとか、ペロミノとかの濃い目の造りに近いが、しっかり酸があって多少エレガントさに勝る感じ。そして結構タニック。 期待し過ぎなければ楽しめますね。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール
  • 2.5

    2021/02/21

    (2018)

    R3.2月 長岡ワイン会② ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2018 Hさんのお持ち込み 少し青みがかったルビー色 イチゴやチェリーと甘く華やかな赤い薔薇 果実からしたたる甘さと 少しアイアンを含んだ酸味 いつ何度お会いしても フーリエ様は素敵です♡ ちょうど1年前に2017を飲ませてもらい その時がフーリエ様との初めての出会いでした。 以来、嬉しいご縁を頂いて 赤はドメーヌ物のジュヴシャン コンブ・オー・モワーヌ VV2007、ジュヴシャンVV2007、シャンボール・ミュジニーVV2007、 そしてブルゴーニュ ブラン2016 と一年間の間にこんなに何度もフーリエ様と お会いする事が出来ました✨ 皆様が言うフーリエ香というものは 未だにわからない未熟者ですが お会いする都度都度、その佇まいに 引き込まれてしまいます。 ・熊と猪のパテ 山胡桃が隠し味になっていて 野趣あふれるお肉の旨味と脂に 胡桃の甘さと薄皮の渋と木の実の油が 複層構造の様な奥行きをもたらします♡ そこへ赤ワインをひとくち飲んだ日にはもう! ヘブンです〜(*´꒳`*)シアワセ ・ビスクスープ 海老と蟹ハーフハーフ 濃厚なお出汁に時折出会う蟹や海老のお味噌 シャンパーニュとあわせて はい、こちらもヘブンです〜

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2018)
  • 4.0

    2021/01/20

    (2017)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    ブルゴーニュルージュの旅。 Marcassinさんのご投稿を拝見し、久々にフーリエが飲みたくなり、急遽買って参りました。 ジャンマリーフーリエ ブルゴーニュルージュ 2017年。 このクラスでも、しっかりフーリエ香!あぁ、堪りません! タンニンは細かく滑らか、17年らしい瑞々しい果実に、綺麗な酸。フーリエらしい果実感。重複する要素もあるのですが、好みの17年っぽさと、フーリエらしさ。こりゃ美味しいです! あれ?17年フーリエ、スルーして居りましたが、買っておくべきだったようです⁉︎ 数年前までの争奪戦もなく、比較的手に入りやすくなったフーリエ。流石に飲み頃の村名格以上のバックヴィンテージは手に入りませんが、17年のワインは少し買ってみたいと思いました。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2017)
  • 3.5

    2021/01/16

    (2018)

    【今夜は月例ワイン会】 ですが、家庭の事情もあり、しばらくお休みさせていただきます。(笑) 休日出勤からの家飲みですが、ちょっと良いのを何か開けましょう。 昨夜のグラウブルクンダーを一杯飲んでからこちらを。 ジャン・マリー・フーリエ 2018ブルゴーニュ・ルージュ ACブルゴーニュですが、5000円オーバーですので、価格的には結構良いやつ。 昨年の月例会でいただいた17は少し早い気がしましたが、「じっくり飲めば開けて後悔はしないと思います。」と書いた自分を信じるならば、早熟な気配の18もいけるはず。 ピノ・ノワールとしては濃い紫。 丁度1年前の月例会での17は透明感があるように見えましたが、照明やグラス、注ぐ量の違いもあるでしょうか。 抜栓した瞬間、良い香りがしましたが、黒や赤の様々なベリーが香り、良いですね。 (^_^) 最初は果実の甘味の方が感じられましたが、飲み進むに連れて酸味も現れてきて好みの味筋になってきました。 (^_^) 凝縮感は程々に感じましたが、クラスを越えた美味しさであるのは間違いないように思いました。 ある瞬間はジュヴレの村名風だったり、シャンボールの村名風だったり、表情豊かでした。 半分残して明日も楽しみです。(^_^) 【1/17 2日目】 初日は柔らかい感じでも2日目は引き締まってドライになる場合もありますが、多少そういう傾向はあるものの、概ね変わらず美味しくいただきました。 私の好みからすると美味しくいただけるものの、もう2、3年待った方がより良くなりそうに思いました。 もう買えないと思いますけど。(笑) 流石、フーリエでこれ位の価格なら追いかけたくなりますね。 【ショップ情報】 ジュヴレ・シャンベルタン村を中心に10haを所有するドメーヌ。現当主ジャン・マリー・フーリエは数少ない故アンリ・ジャイエと共に働いた経験がある生産者。そして何よりも自然に即したテロワール第一主義で畑での丹念な仕事による自然な収量制限により凝縮した健全なぶどう栽培を行い、とりわけミルランダージュ(結実不良)と高樹齢にこだわりを持っている。 2011年、ドメーヌのワインとは別にコート・ド・ニュイにて自身で所有していない畑のぶどうを信頼できる旧知のドメーヌより購入し、自ら醸造を行う小さなネゴシアン・プロジェクトを開始した。ACブルゴーニュは自社畑と買いぶどうのブレンドにより、ドメーヌのワインと全く同じ醸造法にて醸される。 【その他】 ちょっと入手は難しいかなと思っていたワインの案内が立て続けにあり、嬉しい悲鳴。(笑) シモン・ビーズのシロクロは明日到着予定ですが、先日はシルヴァン・パタイユのアリゴテ・クロ・デュ・ロワが奇跡的に再入荷と案内があり、ブルゴーニュ・ブランとのセットがわずか3セットの入荷でしたが、何とか入手出来ました。(^_^)v 1本こっきりなので、アリゴテの会にとっておきます。 (^_^)

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2018)
  • 3.5

    2020/12/02

    フーリエ ブルゴーニュ 17 バランスよし たかむら

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール
  • 3.5

    2020/11/23

    フーリエのピノ。広域グラスでこの完成度。さすがにうまいです。。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール
  • 3.5

    2020/11/14

    (2018)

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ・ピノ・ノワール 2018 やはり2018は甘さが主体で酸味が控えめ…ではあるものの、甘さが突出しすぎずあくまでも果実的な甘さ。割とタンニンが強めに感じられバランスが取れている印象。んーこれは美味しい。しかも昨年までよりだいぶお求めやすい価格。 上まで全部揃ってますよ〜という恐ろしい誘惑。しばらく2017集めに奔走するので買いま…買えませんが欲しい〜

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2018)
  • 3.5

    2020/11/07

    いちごやさくらんぼ 少し鉄っぽいか…? おいしいです。 その前のエルミタージュブランの印象が強すぎて。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール
  • 3.5

    2020/10/02

    Gorgeous dinner with U. Hidden Restaurant for only the membership. Thanks a lot. @setsugekka Beef beef, filet filet, so tender!

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール
  • 3.0

    2020/09/24

    バランス良し

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール
  • 3.5

    2020/09/22

    2018。フーリエ節。抽出感がありジューシー。力強いピノ。ボディーはシルキーながらクラシカルな歯茎に来るタンニンでまだ早い。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール
  • 3.0

    2020/09/16

    (2018)

    高額なリジョナルだけど、アベレージのヴィラージュものより⤴️

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2018)