Jean Marie Fourrier Bourgogne Pinot Noir
ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール

3.27

211件

Jean Marie Fourrier Bourgogne Pinot Noir(ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • ブラックチェリー
  • スミレ
  • ブラックベリー
  • イチゴ
  • バラ
  • 紅茶
  • ブルーベリー

基本情報

ワイン名Jean Marie Fourrier Bourgogne Pinot Noir
生産地France > Bourgogne
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルRed Wine

口コミ211

  • 3.0

    2024/07/10

    (2018)

    フーリエはドメーヌ物と、このジャンマリー名義のネゴシアン物との格差が酷いと思っています このブルゴーニュルージュはまさにそれ ですがこの18年は良かったです ネゴシアン物でも美味しいキュベもあると分かりました ただし、全てのフーリエのネゴシアン物が良いとは思いません そして、どのドメーヌのネゴシアン物も同じ様に劣る訳ではないと思っています こんなコメントをしておいて矛盾してますが ネゴシアン物=劣る という印象はもたない方が良いと思います ドメーヌによるという事で

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2018)
  • 2.5

    2024/06/29

    (2021)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    これ、凄いんですけど、たぶん。色も、こんな感じで綺麗ですし。しかしね、完全に閉じてるんですよ。3日くらいかけて、一瞬、振り向いてくれたんですが、それだけでした。しかし、口に入れれば明白に素性が良い。フーリエ、好きなので、贔屓目で見てますよ。でも、たぶん、これはいいワイン。でも、今は開けるべきではない。取り敢えず数年は必要かな。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2021)
  • 3.5

    2024/06/25

    (2021)

    21年ブルゴーニュワイン味見シリーズ。定番?のフーリエのACブル。Vinicaでも21年フーリエを評価している方がいらっしゃいましたので楽しみにしていましたが、ACブルとしては非常に素晴らしく20年と比べても間違いなく今飲んで美味しいのは21年!!追加購入決定しました〜。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2021)
  • 3.0

    2024/03/20

    (2018)

    ワイン会⑨

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2018)
  • 3.5

    2024/03/18

    (2021)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    噂のフーリエ21年! 出遅れましたが、広域を手に入れることができました。 ラズベリーやブルーベリーのフレッシュな香りに、ミントの様な清涼感。あぁ、幸せなフーリエ香! 心地よい酸味の軽やかな果実味、まだ開き切っていない果実の旨味。余韻も長く噂通りのワイン! 後半はアイアンが出て来て、21年ジュヴレも買いたくなって参りました。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2021)
  • 3.5

    2024/02/02

    ジャン・マリー・フーリエのブルゴーニュ・ルージュ 2021をいただきました。 ACブルゴーニュをいただくのは2015以来となります。 ルビーガーネットの外観。 ラズベリーキャンディのファーストノーズ。 フレッシュで、香りの奥にグリーンさやハーブの清涼感、微かなアニマル香、鉛筆などを感じる。 フレッシュで香り同様ラズベリーキャンディの味わい。酸味の広がりが良く、まだ強く少し硬さもある。旨味の乗りやアフターの長さも充実している。 瓶底はブラッドオレンジの風味とアフターにかけてのアイアンが増してくる。 これは美味しいです。 2009、2010、2011とあの日のフーリエを追いかけていた時を思い出します。 2017は良かったですが、2011後からなかなか思うようなフーリエの味わいに出会えてなかったのも事実でございます。 懐かしいです。 この味わいこの良さを追いかけておりました。 2021年のフーリエ、飲めて良かったと思います。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール
  • 3.0

    2023/09/05

    家飲み、フーリエのドメーヌ物のACブルゴーニュの最後、2012です。期待値が高過ぎたのか、普通でした。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール
  • 4.0

    2023/06/20

    (2015)

    ブルゴーニュ広域 ピノ・ノワール 2015年 この子は21年の8月に飲んでいて、2本目です。 前回からは明らかに熟成が進んでいて、アーシーさキノコっぽさが強まってますね〜 まだ樽由来のバニラっぽさが少し浮いてる感じもしますけど、酸が上手く効いてて(黒糖っぽさも出しつつも)15vtを良い意味で感じさせない液体は魅力的! 塩っぽいと言うか梅っぽさも。 全房発酵なのかな?スパイシーさも良きです。 余韻にはドライローズも抜けちゃいます。 液体の健全さとナチュラルな風味、詰まったエキスからの充実感、、ピノ・ノワールらしい?ふんわり感。 エージングによる違いもハッキリ感じられて今回はとても満足感たかし! ↓は21年の8月に飲んだ時のメモです ============================== ブルゴーニュ広域 ピノ・ノワール 2015年 赤寄りのベリーにナチュナルでクリーンな造りを思わせる大地香、白粉の様な甘やかな香りや薔薇の香りも少し。 球体をイメージする広がりとふんわりと丸みを帯びた酒質。 フルーツと酸のバランスはジャスト、収斂味はキレイに溶け込んでいて、太陽の15vtを良い意味で感じさせない。 全体的に自然なアプローチを思わせるクリーンなエキスが中心にあって、余韻にはスパイシーさや詰まった旨味のエキスと共に薔薇のようなフローラルな香りがフワッと鼻に抜ける。 3日目にはロースト感の強まりと相まって少し引っ掛かる感じ。 おぉ〜 特に初日の印象が良かったです(^ ^) このクリーンな雰囲気と中庸を得たバランス感は素晴らしいなって思いました! スケール感は程々かもしれないですけど、だからこそ今飲んでも近付きやすいしスッと入ってくる心地良さがあります。 全体的な雰囲気、、特に香りはラマルシュの広域ブルに似てるなって感じました。 ラマルシュの方が優しい抽出でよりナチュラルな感じですけどね〜 尖った所がない?欠点が見つけにくい?際立った個性が無い? VR的な?? 普遍的なブルゴーニュのピノ・ノワールとはこう言ったワインを言うんでしょうか〜(^ ^)

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2015)
  • 3.5

    2023/06/06

    (2020)

    くぅ~、しみるぅ。 まずはブルピノ、フーリエです。 やっぱりうまいブルゴーニュですね。徐々に高くなってきてるから 、まともな値段で買える機会は逃さずに。 6月はセラー入りきらないワイン強化月間だ~!

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2020)
  • 3.5

    2023/06/04

    そろそろどうかなと開けてみました。 果実味しっかりでボリューミー✨充分美味しいのですが、私の好みとしたらまだ開けるの早かったかな。我慢できなかった自分に反省(笑) お昼に日本酒を調達しました! 大分の中野酒造さんのちえびじんは知ってましたが、今回のは裏ちえびじん✨エチケットが裏になってます(^^)お食事にピッタリでした。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール
  • 3.0

    2023/05/25

    (2020)

    投稿忘れ第2段は2020年ブル赤試し飲み。フーリエのACブルゴーニュです。 ヴィンテージによるものなのか、イメージよりかなり明るく濃い果実味。タンニンも柔らかく飲みやすいが、熟成により伸びるようなイメージはわかない。気軽に飲むにはいい赤ワイン。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2020)
  • 3.5

    2023/03/04

    (2020)

    サロン・ド・マリエの酒豪会 Marieってことで、筋王からのもう一本。 ジャン マリー フーリエ  ブルゴーニュ ルージュ2020 有名なコチラ。美味しいですねー✨ 息子がPCを購入する時、「割引」の言葉に釣られてウォーターサーバーを契約してきました 笑 むしろ損では?とも思いましたが、ワイン会とウォーターサーバーの相性は悪くない。。。 と言うわけで、リビングに設置しました♡ ようやくテーブルを。 今回は昭和生まれの社長たちが集まってしまったので、和風に(あまり根拠ない? 笑)しました。 黒豆、なます、なめろう、いずれも和食ですが、ワインと相性が良く、なめろうとシャンパーニュは最近の私のお気に入りです。なめろうに茗荷や柚子の皮などを入れて爽やかフレッシュにするのがコツです。 ミニミニカプレーゼはバジルの代わりに大葉で。オリーブオイルに白だしをイン!コチラもカンタンオススメです。 コーンの缶詰とツナをマヨネーズで和えて、サラミで包む!コレも簡単すぎるのに手が止まらなくなるおつまみです。 おつまみ講座みたい^^;

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2020)
  • 3.5

    2022/12/29

    (2018)

    果実味しっかり!早く開けられてすぐ美味しい⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 一人でサクッとのつもりが、 お店の方とも一緒に2本開けちゃいました(^^;

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2018)
  • 4.0

    2022/12/26

    (2020)

    フーリエ広域2020。王道ブルゴーニュの佇まい。フレッシュな果実味を主張しつつ、柔らかく、あくまでもエレガントなスタイル。熟成も多少できそうだし、今飲んでも完成度高い。値段上がったが今年も飲めて幸せ。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2020)
  • 3.0

    2022/11/27

    (2020)

    ジャン マリー フーリエ ブルゴーニュ 2020 美味しい いい塩梅

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2020)
  • 2.5

    2022/11/06

    グラスで。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール
  • 3.5

    2022/10/15

    (2019)

    フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2019 焼き肉に合わせるワインではないと思いますが(^^; 黒い果実、飲みやすく。美味しくいただきました。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2019)
  • 3.5

    2022/10/09

    (2019)

    本日のおうちワイン! 昨日、ブルゴーニュ2020の価格の洗礼を受けました… もうこれからは背伸びをしてACかも。 ということで、本日百貨店でこちらを買って確認。 やっぱり昨日頂いた村名とは違うなぁと。 たまには村名も飲みたい!

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2019)
  • 3.5

    2022/09/24

    (2019)

    2ヶ月前を振り返りながら投稿しておりますが、最近家で気軽に飲めるワインが殆ど残っていないのは、この頃ハイペースでブルゴーニュ広域ばかり飲んでいたせいですね、反省(~_~;) この日はフーリエの広域19年! 大争奪戦で、出会えたら高値に躊躇せず買い!だったフーリエでしたが、今ではこのワインは、ブルゴーニュ広域の中では安い方で、バックヴィンテージも買えるようになりました♪ 黒果実に幸せなフーリエ香。19年は酸味もしっかりあって果実の豊かさの引き立つワイン。ですが、フーリエは素晴らしい17年のワインを期待してしまうので、少し物足りなく感じてしまいました。贅沢な話ですが。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2019)
  • 3.5

    2022/09/02

    (2019)

    最近赤ワイン飲んでないなと思っていたら夕飯がちょうど赤ワインに合わせられそうな感じだったのでこちらをオープン。金曜だからちょっと贅沢してもいいよねと。 ベリー系のとても若々しい果実味で溢れていて酸味も豊か。タンニンは割となめらかで奥にスパイシーさや樽?を感じて複雑さも感じられる。とても美味しい。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2019)
  • 4.0

    2022/08/17

    (2019)

    2019 苺、ベリー系の香り 軽すぎず重すぎず、滋味深い 後味はふんわり またベリー

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2019)
  • 4.0

    2022/07/18

    (2019)

    いぇーい!平日やっすっみ〜(5月…)!!! 昼から飲みたい飲みたいどこ行こう? ってわけで、近所に新しくできたワインショップ兼ワインバル。 店内の立ち飲みだけじゃなく、ちゃんとテラス席なんかあったりして混んでなければゆっくり座って飲めてすごく良い。 そんでスタッフさんに何が開いてますか、って聞いてみる。 赤はブルゴーニュ3本開いてます! 僕、出張から帰ってきたばっかなんですけど、ちょっとびっくりしたんですよ〜! ん?何が? 広域だけど、フーリエ開いてて。 おーこれ開けるかーっ!って。 ありがとうありがとうありがとうっ! 開けてくれたお店の人!むちゃくちゃタイムリーやないですか! 「19ACブルむっさ良いで!」っつー雑誌の特集でフーリエ載ってて、どっかで飲めないかなぁ(買う気なし)って思ってたんやんか。わーいラッキー⤴︎。 飲むよね〜っとスタッフ君と無言で頷き合う。 ジャンマリーフーリエ ブルゴーニュ2019 色はうっすらと儚いルビー色。透明感があって綺麗。 香りはとっても開いていて、薄い色からは想像できないほど強い花束感。赤系のベリーの香りもしっかりしていてミネラルの香ばしいような香りもする。 こ、コレは!広域の香りとちがーう! 広域ばっかり飲んでるからこそわかるこの違い。 …悲しすぎる。 味わいは繊細で優しい感じ。甘やかな果実の第一印象から少し湿った土や紅茶の感じ。 酸味はありながら目立たず、細かいタンニンと混ざり合って境目がつかない。 余韻は熟れたベリーの甘やかさをちょっと残しながら綿飴みたいな儚さで消えていく。 うまいんちゃうんコレ。 むっちゃうまいやん何これ。 ありがとう(再)Vルトスさんほんまにありがとう(再々)! やだここ通っちゃうかも〜!

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2019)
  • 3.0

    2022/06/26

    家飲み、この年からネゴスになったみたい。酸味が勝っています。フーリエ香はなかった。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール
  • 3.0

    2022/05/12

    (2018)

    ちょっとした記念日にはブルピノを飲むことが多いです。香りはしっかりスミレやチェリー、まだ若いのか⁇口に馴染むような一体感が今ひとつかなぁ。 でもそれなりに楽しめる一本でした(^.^)

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2018)
  • 3.5

    2022/05/11

    (2018)

    ここ数年、フーリエのACブルを何度も飲んでいるが、今回の2018年がこれまででいちばん美味しく感じた。2019年ヴィンテージも期待したい。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2018)
  • 4.0

    2022/05/08

    (2019)

    very good やや強い香り 熟したチェリー、プラム 味わいも香りも果実味あふれる 中程度のタンニン バランス良く余韻やや長くとても良いワイン

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2019)
  • 3.5

    2022/04/28

    価格:6,600円(ボトル / ショップ)

    香りがとっても良かった。かなり好き

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール
  • 3.5

    2022/04/25

    (2019)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    息子の生まれ年ヴィンテージ2019年、フーリエのお味見〜♪ のつもりで買ってみたのですが、既にこのワインは昨年飲んでおりました。 アルコール性?加齢性?脳障害の疑い…(・_・; フーリエ ブルゴーニュルージュ 2019年 赤果実に、安心安全安定のフーリエ香。 フーリエ?2019年?と疑う程の、やや強めの酸味でスタート。徐々にまとまってきて、今飲んで心地よい、凝縮した赤果実や黒果実の味わい。 とても美味しいワインだとは思いますが、フーリエには、もう一越えお願いしたい!と思ってしまいます。 他が高過ぎですので、これで充分なのかも知れませんが…

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール(2019)
  • 3.0

    2022/04/17

    やはり素晴らしい。いい抽出感と果実味。もう少しで怪しい香りが出そう。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール
  • 3.5

    2022/02/07

    ブルゴーニュルージュながらも、しっかり一本楽しめる上に、割と価格も抑えめで買いやすいのが良い。

    ジャン・マリー・フーリエ ブルゴーニュ ピノ・ノワール