Jacques Frédéric Mugnier Nuits Saint Georges 1er Cru Clos de la Maréchale Rouge
フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ

3.60

151件

Jacques Frédéric Mugnier Nuits Saint Georges 1er Cru Clos de la Maréchale Rouge(フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • ブラックチェリー
  • ブラックベリー
  • イチゴ
  • バラ
  • 紅茶
  • なめし皮
  • シナモン

基本情報

ワイン名Jacques Frédéric Mugnier Nuits Saint Georges 1er Cru Clos de la Maréchale Rouge
生産地France > Bourgogne > Côte de Nuits > Nuits Saint Georges
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルRed Wine

口コミ151

  • 3.5

    2021/09/05

    過去アップ 創作和食のお店で ★3.9

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ
  • 4.0

    2021/08/08

    (2005)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    楽しい楽しい11連休〜♪ の合間に、2回目のワクチン接種をして参りました。 接種20時間後頃から発熱、その日の夜は39℃まで上がり、寒い→暑いの繰り返し。腕は、筋肉が削がれたような激痛で、ほぼ眠れず… 翌日は眠気と発熱による怠さで、夕方まで横になっておりましたが、翌々日は朝から元気(^o^)/ ドーピング無しで乗り切れました。 これでワイン会が出来るようになれば良いのですが〜 復活の一本は、とっておきのJFミュニエNSG 05年! まだまだエッジも退色していない、若く美しい液色。赤い果実に、お花の香り。その奥に、針葉樹〜ハーブや腐葉土、キノコを感じる、好みの熟成感。 05年というヴィンテージなのか、この頃の作り方なのか、タンニンは滑らかですが、以前頂いた14年よりは強く感じ、14年はCMっぽい?と思いましたが、05年はNSGかな?と思いました。 とっても美味しいワイン、早くこんなワインを、皆さまと一緒に頂きたいです(^o^)

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2005)
  • 4.5

    2021/07/23

    (2010)

    メインのお肉料理には 美味しいブルゴーニュの赤ワインを…♡ ブラインド… 何なのかは全くわかりませんが、 (かろうじて、ブルゴーニュのピノであろうことは…) 香りも味わいもめちゃくちゃ良いです(>_<)♡♡ 熟したラズベリーと まだ酸味の残るカシス・ブラックベリー、、 なめし革やキノコの香りが支配的でありながら、 廃れた印象は皆無で、果実の力強さを感じる。 加えて、少しだけスモーキーなニュアンスも(^^)✨ シルキーなタンニンは10年以上の熟成の賜物ですかね? コクがありつつ上品な仕上がりで、 繊細な火入れ加減のお肉料理にもよく合いました♡ ちなみに、彼は「ジュヴシャンかな?」と 答えて、悔しがってました(^^;) ジュヴシャンとニュイサンジョルジュは、 似た印象を受けることが多いとのこと。。 …うーん、私にはまだお勉強が足りません(>_<) お料理は松坂牛のシンシン♡ こちらもまた、絶妙で…(^^)♡ 香ばしく焼き上げられた外面に 低温でお肉の旨みと水分をしっかり残して 仕上げられた内部の赤身肉…✨ 丁寧な調理に舌鼓、、♪ 香ばしく焼き上げられた甘いチコリ等のお野菜や 西洋わさび、オリジナルのオランデーズソース、 八丁味噌を使ったソースも美味しかったです!

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2010)
  • 3.5

    2021/07/03

    (2017)

    定例(?)やきとりshira会4本目. 続いて正統派ブルピノ. これは当たり前に旨い.

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2017)
  • 3.5

    2021/07/02

    (2010)

    クリスタルの後に飲む赤は何にしようか。迷いましたが、私がブルゴーニュで一番好きな造り手、ジャックフレデリックミュニエを選びましま。シャンボールミュジニーはなかなか手に入らないため、誕生日とは言え開ける勇気が出ません。 ニュイサンジョルジョ・クロドラマレシャルはミュニエのモノポール。造りによるものなのかシャンボールミュジニーのようなエレガントさも持ち合わせてます。 2010年ならちょうど飲み頃に入ってきたのでは、と期待して開けましたが、以前開けた2016年より果実味がおとなしくて正直物足りなかったです。しかし、赤系果実のアロマやハーブのニュアンス、エレガントな味わいは流石でした。2016年が良すぎたのでしょうか。他のヴィンテージも試してみたいです。

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2010)
  • 4.0

    2021/06/06

    ランチに兄家族が遊びに来ました。 最後はミニュエのNSG 1er 重心が低く、黒系果実にしっかりとしたタンニン。 頰肉のワイン煮とはしっかりマリアージュ! 香りのボリューム感もあって、美味しいです。

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ
  • 3.5

    2021/06/05

    ラストはミュニエのニュイサンジョルジョルジュ。これまたピジョンさんのお肉に合わせて。酸は弱めだがかなりしっかりしつつ、華やかでエレガント。美味しいピノノワールです。2017は早飲み行けちゃいますね。

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ
  • 3.5

    2021/04/22

    (2014)

    久しぶりの神戸…行けなかったワインBARに o(*^▽^*)o 安心出来るこの空気感、ほっとします✨ 〆の赤ワインは、先日17年を購入したコチラ… ジャック フレデリック ミュニエ ニュイ サン ジョルジュ 1er クロ ド ラ マレシャル 2014 ミュニエのモノポール⤴︎ ⤴︎ 甘い香りに赤いベリー系果実の味わい、ハーブのニュアンスも ︎⤴︎ ⤴︎ 気取った感じが無くて、親しみを感じるワインです ( *´꒳`*)♡ 長居せはせず薄明るい中、家路につきました ♪

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2014)
  • 3.5

    2021/03/20

    187ニュイサンジョルジュ2017 かなりビオ、優しく旨みあり エノテカ

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ
  • 4.0

    2021/02/23

    ヴィンテージは09(笑)。

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ
  • 4.0

    2021/02/21

    (2014)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    楽しい楽しい4連休、本日は白金のレストランよりパーティーセットを取り寄せたので、良いワインを頂きます。 JFミュニエ NSG クロドラマレシャル 2014年。 JFミュニエ、このNSGだけいつも売れ残っておりますが…このワイン、美味しいじゃないですか〜! エチケットのヨレで、お安く買えたワインですが、勿論中身は全く問題無し! 何処かCMの様に感じるのは、気のせいでしょうか。 赤果実やバイオレットのエレガントな香り、少し土っぽさがありますかね。ピュアでつるんとしているのに、複雑な味わい。少し熟成感が出ていて、落ち着いた果実味、紅茶の香りも出ています。 即完売のCM、期待が高まります♪ マグレ鴨のローストはじめ、美味しいご飯に、素晴らしいワイン。贅沢贅沢。

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2014)
  • 4.0

    2021/02/19

    (2017)

    価格:18,700円(ボトル / ショップ)

    ジャックフレデリックミニュエのニュイサンジョル。確かに香りに特徴あり、ラズベリーでなく、フランボワーズですね。ベリーフルーティが香る中、フルーティ過ぎずタンニンと酸の柔らかみ備える。なんとも、形容し難い。ちょっと明日も味わってみます。 3日たったが、ベリーフルーティ香は変わらず、しかも酸は立ってないです、素晴らしいです。

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2017)
  • 4.0

    2021/02/12

    (2014)

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ クロ・ド・ラ・マレシャル 2014 皆さんのポストを拝見していると、美味しいワインが飲みたくなるvinica病。せっかくの4連休なので間違いないワインをと思いこちらを。少し前にも全く同じワインを飲みましたが…と思ったら既に1年以上前。あっという間ですね。 1年経過しましたがさほど印象は変わらず、エレガントな果実味、一体感があり緻密な各要素。 やはり17も買おう…

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2014)
  • 4.5

    2020/12/29

    (2010)

    香りはわずかに熟成的なニュアンスがあるが、果実味も色合いも元気。芳香量もすごい。赤系、黒系果実、わずかに紫系も混ざり、数種のハーブ、レザー、キノコ、紅茶。タンニンも酸もシルキー。ミネラリーなフィニッシュ。

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2010)
  • 4.0

    2020/12/04

    (2008)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    外観は熟成感が明らかに見て取れる色調度の高い輝かしいブリックレッド。出だしの香りの印象は控えめ。樽材、レザー、スーボワ、枯葉の熟成香。チェリー、ブラックチェリー、スグリ、プルーン、ラムレーズン等の赤黒系果実。スミレやユリのようなフローラル感。落ち着いた印象であり、かつ、骨格のある佇まい。透き通るようにサラリとした口当たり。みずみずしい果実味の後に熟成由来の旨味のあるミネラル感が現れる。ボディに半溶解したシルキーなタンニンに優しい酸。オレンジピールやグレープフルーツのような余韻。滋味深いフィネス。過去に経験した2本の若いヴィンテージの華やかさやフレッシュな果実味とは異なり熟成がもたらす複雑で旨味溢れる蠱惑的なワイン、故に次の一口が止まらない。抜栓直後のはイマイチな印象だったが時間の経過と共にモヤモヤとした霧が晴れ、複雑性に満ちた魅力ある逸品へ変化。朝霧に包まていたが朝日に照らされ奥ゆかしい全貌が現れた永平寺、そんなワイン。

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2008)
  • 3.5

    2020/09/05

    (2013)

    3本目は私が持参した赤ワイン。 NSGとしてはタニックではなく、柔らかな果実味が心地よい。 何処か?シャンボール・ミュジニーを感じるのは気のせい?

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2013)
  • 3.5

    2020/09/03

    マーカッシン神父様がお好きな造り手です。 お任せで出していただけるワインが いつも素晴らしくマスターはスゴいですね。 睡魔との闘いで、 グラス撮り忘れましたー汗 翌日もオンラインセミナーがあるので ここで退散いたしました〜

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ
  • 3.5

    2020/08/03

    (2017)

    土曜日は昼間から立ち寄ったEテカのバーカウンターで一杯。 あまり時間もなかったので、一杯だけいただきました。 ジャック・フレデリック・ミニュエのNSGクロ・ド・ラ・マレシャル2017でございます。 明るいルビーガーネットの外観 軽くスワリングすると赤い果実と妖艶なスパイスの香りがフワリと立ち込める。 少し湿り気を帯びた印象であるが、香りのトーンが高く高貴な面持ち。 味わいはまだ少し水っぽく、ニュイ・サン・ジョルジュらしいタンニンを感じる。 この少しゴリっとした感じもテロワールらしく好感が持てる。旨味とほろ苦さを感じるアフター。 熟成に期待したい一本。 とても艶かしい香りでございました。 香りはヴォーヌ・ロマネ的 味はニュイ・サン・ジョルジュ シャンボールも飲みたいですね。

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2017)
  • 3.5

    2020/07/22

    (2011)

    シノワさん渋谷店のワイン会 ル・ギィ・ド・メイユール・ヴァン・ド・フランスでの3つ星生産者がテーマ 2グラス目は、ジャック・フレデリック・ミュニエのニュイ・サンジョルジュ クロ・ド・ラ・マレシャル 2011年  獣感とスパイシーさとグリーンの香り、お味は酸とミネラルが強め。香りもお味もコンブドルヴォと全然違います。余韻もワイルド。 好みはやっぱりペロミノの昆布さんでした。

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2011)
  • 3.5

    2020/06/21

    (2013)

    皆大好きジャックフレデリックミニュレのニュイサンジョルジュ・プルミエクリュ・クロデマルシャル2013。今回はハーフボトルです。 複雑な香りと味わいでとても美味しかったんですが、期待値が高すぎたのか感動はそこまででした^^;

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2013)
  • 4.0

    2020/06/01

    (2009)

    「無観客となった年の ダービー馬になった事実に 大変、感動しております。 様々な人が苦しんだ中に あって勇気や元気を与える ことができてブリーダーと しても大変感動してます 」 ー ノースヒルズ 代表 前田 幸治 ー ノースヒルズは コントレイルの生産者 ユーミンの 「ひこうき雲」を 聞きながら 書いてます。

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2009)
  • 4.0

    2020/05/22

    (2006)

    Jacques Frédéric Mugnier Nuits Saint Georges 1er Cru Clos de la Marechale Rouge 2006 フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ 最後はこれ。みんな大好き。私の持ち込み 美味しいです。 呑み頃の朱いグラス。エッジもいい感じで退色してます。 赤い果実ラズベリー?と花の香り?奥に熟成したブルゴーニュらしくハーブと広葉樹の腐葉土?キノコ? 美味しいです。 『今は、お肉の時間です』の皿は、越後牛のグリルにヤマウド、木の芽、コシアブラetcの新潟の山菜を乗せた一皿。 牛とブル赤。鉄板です。山菜の香りと苦味がワインと合います。 『最後の〆はデザートで!』やっと出始めた地元のイチゴ(越後姫)にカリカリに焼いたチョコのチップとミントのコラボが美味しいです。 『穏やかなひととき』はエスプレッソでゆったりおしゃべりでした。 美味しゅうございました。 今日もご馳走さまでした。 ※小さな松の木は、地元ブランド爪切りの「-SUWADA-諏訪田製作所」の金属の切り屑から作られた鉢です。

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2006)
  • 3.5

    2020/05/21

    (2013)

    本日の一本。 ジャック フレデリック ミュニエ ニュイ サン ジョルジュ 1er クリュ クロ ド ラ マレシャル 2013。 グラスに注ぐと柔らかくほんのりと甘い花の香りが辺りを包む。チェリーやフランボワーズの軽やかな赤果実にジャミーなニュアンスが混ざる。綺麗に香るが、エレガント一辺倒ではなく土や獣の地球を感じさせる側面もありミントやシダ系のハーブが爽やかさを加える。粘性は高く、甘い余韻は心地よく長い。 チャーミングでありながら奥行きを感じられる素敵な一本。

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2013)
  • 3.5

    2020/04/08

    (2014)

    価格:5,000円(ボトル / ショップ)

    温泉宿にお篭りした週末。 ハーフボトルなので食事に合わせて2本目は赤を^ ^ 飲んでみたかったジャック・フレデリック・ミュニエ。欲しかったハーフが売っていたので旅のお供にはもってこいでした^ ^ ただ宿で出してくれた赤ワイン用のグラスが、赤用とは思えないほど小さく、香りが限定的に… それでも、妖艶な香りが滲み出ています。念の為酒屋で買っておいた、白赤兼用のグラスに移してみましたが、やはりブルゴーニュグラスで飲みたかった(>_<) 2014ですが、既に柔らかさで満たされているようで、エロティックな甘い香に少し熟成の入り口を感じさせるニュアンスも受け取れます。ブルゴーニュグラスなら、モワッと香りが溢れ出てくるであろうと想像しながら飲みました。 こんなことなら、2本買っておくべきだった… まだ何本も在庫があったので、この価格なら複数買って、寝かせてみて変化を楽しむのもアリだと思いました。

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2014)
  • 3.5

    2020/03/31

    MGです・・・❗

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ
  • 3.5

    2020/03/16

    「生きている鳥や獣を 仕留めてきた私が 止まってる的を外す なんて あり得ない 」 ー 若い頃 マタギ やってた アン爺 ー

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ
  • 3.5

    2020/02/25

    (2014)

    ジャック・フレデリック・ミュニエ 生産者イベント@広尾エノテカ本店 ニュイ・サンジョルジュ 1er cru クロ・ド・ラ ・マレシャル2014年と2017年の水平。 やはりシャンボール・ミュジニー と比べるとかなり堅牢、タンニン強め、時間経過とともに2017年は甘さがでてきて柔らかくなりましたが、2014年は酸が強く渋め。ブルゴーニュらしいクラシックな年でエレガントとのこと。時間経過でおいしくなってきましたが、開くのに時間がかかりそう。 この日は地元でジム活、朝からズンバ のあと、ふとランチにはいったカジュアルなお店で前川泰之さんと政井マヤさんのご一家に遭遇。前川さんめちゃめちゃ男前で、お子様たちも美男美女揃いの素敵なファミリーでした♪

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2014)
  • 4.0

    2020/01/26

    (2013)

    2013年 ジャック フレデリック ミュニエ ニュイサンジョルジュ クロ ド ラ マレシャル ルージュ

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2013)
  • 4.0

    2020/01/25

    (2012)

    彼の本拠地であるChambolle Musinyと勘違いしてしまいそうな陰性で艶やかなピノ・ノワール

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2012)
  • 4.0

    2020/01/01

    (2013)

    抜栓直後から香りが溢れてきます。 気持ち良いですね。 明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願いします。

    フレデリック・ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ クロ・ド・ラ・マレシャル ルージュ(2013)