Claude Dugat Bourgogne Rouge
クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ

3.24

276件

Claude Dugat Bourgogne Rouge(クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • ブラックベリー
  • スミレ
  • イチゴ
  • ブラックチェリー
  • カシス
  • バラ
  • 紅茶

基本情報

ワイン名Claude Dugat Bourgogne Rouge
生産地France > Bourgogne
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルRed Wine

口コミ276

  • 3.0

    2021/10/24

    (2019)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    2019年お味見、デュガのブルゴーニュルージュ。 チャーミングな赤果実と黒果実に花の香り、果実の甘味と旨味がギュッと詰まっており、酸味もしっかり。 まだまだ早いですが、タンニンは滑らかでクリアな味わい。 はい、間違えございませんね。上のクラスも買っておきましょう。

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2019)
  • 3.0

    2021/10/19

    (2003)

    和食で気楽なワイン会備忘録 深い果実味と心地よい甘味を呼ぶ凝縮感が良い 三河湾の鰻二種 関西風地焼きの白焼き 関東風ホウバの飯蒸し、銀杏と

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2003)
  • 3.0

    2021/10/09

    (2017)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    香りは良い。味わいはイチゴのフレッシュでライトな印象。 酸味強い。ちょっと早かったか

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2017)
  • 1.0

    2021/10/04

    (2013)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    完全に下り坂。その上、不機嫌だったのか、香りもなんも開いてないし、酸とタンニンばかりで、薄かった。

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2013)
  • 3.0

    2021/09/26

    (2013)

    寝酒の赤、ドメーヌ・クロード・デュガのブルゴーニュ・ルージュ、2013vt.です。 透き通るガーネット、赤いベリーの香りが沸き立ちます。 ややMLFの強めの風合い。 まだまだ元気な酸味。しかし、元気な中でもエレガントさを纏う。微かな樽の香り。タンニンは軽い。 13年は、ボルドーはオフヴィンテージ、しかしブルゴーニュは悪くは無かった。なのに陰性的なものを感じる。陰性と言っても良い意味で。チャーミング。 ミモレットと共に。 ミモレットを薄くスライスしてワインと頂くと、ワインの格が一段上がるような気がします。

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2013)
  • 3.5

    2021/09/19

    (2017)

    い・い・かおり 香水ですね  だが味わいは、、、  明日以降に期待 もし2.3日まで伸ばして味がのってきたら 報告いたします

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2017)
  • 2.5

    2021/09/04

    (2017)

    うん、美味しい。 グラスに鼻を近づけなくても香ってくる爽やかなベリー、赤系果実というやつ?あとは土っぽい香りもあり。若干キノコとあと梅。 口に含むと少しの果実感と木のような感じ、若いからか少し舌がピリピリする。 2017はもう少し待ったほうがいいのかも。

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2017)
  • 4.0

    2021/07/09

    (2018)

    森の中、陰性のイメージ。 赤果実と黒果実が混ざり合っていてとても美味しい。

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2018)
  • 3.0

    2021/04/25

    (2018)

    4本目。なんと珍しくリピート、しかもデュガ。たぶん何かのセットに入ってたんだろうな。 去年の夏に飲んだ時の印象どおり、美味しく仕上がってるよね。寿司にも合います(と思い込んでいる)。 2018はACブルゴーニュ中心に、自分的にはひととおり飲んだつもり。ハズレはないものの、好みと合わないワインはいくつかありました。もちろん全てのヴィンテージでそういうことはあるのですが、`18は特に、かな。

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2018)
  • 3.0

    2021/02/28

    そろそろ'15あたりどうかなと開けてみました。良い年なので、ボリュームある果実味でまだしっかりしてます。十分美味しいですが、まだ数年寝かせて良さそうです。数年後をみたいけど1本しか買ってないんだなぁー(^_^*)年々、広域も高くなりますね。

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ
  • 4.0

    2021/02/20

    飲むのは2度目。前回は開けたその日のだったけど、今回は三日目くらいとのこと。 明らかにこちらの方が良い感じに熟成しておりうまい。

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ
  • 3.5

    2021/01/25

    (2018)

    at1/2飲み比べ お次はクロードデュガ ブルゴーニュルージュ。 最初のシャルロパンパリゾに、比べると紫が入った外観。 赤と黒の間の様々な、果実。プルーン、ブルーベリー、etcetc シダ、湿り気を感じる。 酸は強すぎず、丸い輪郭がある。 割引では購入出来たものの、値段が一番したのもあるのか←、なんとなくまだ早かったのかという気も。 ちなみに二週間後、グラス2杯ほど残しており、改めてテイスティング。 まろやかな果実味に、スモーキーさが出現していた(*´∇`*)

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2018)
  • 2.5

    2021/01/04

    (2011)

    ヴィンテージ2011と、チト寝かしてみたが酸っぱい。。。 所詮はブルピノか。

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2011)
  • 3.0

    2021/01/02

    (2012)

    いつぞやかふとはいったワインバーでみつけた デュガ!!! 某雑誌で群を抜く評価 グラスならね 確か2015年 手が出せるね 最後の一杯でした 残っていることに感謝しながら頂きました 豊かなアロマ ACとは思えない余韻 鼻に抜ける甘い香りの心地よさ  うーむうっとりだったと記憶している あれから1年 みつけてしまった  ACだが速攻購入 あの味が再び味わえるなら買うでしょ だってデュガでしょ しかも2012年 値段も8000円台 えーい買っちゃえ 無意識に財布に手が届き購入してしまった と デュガーーー↑↑↑ っ感じて期待していたか ピーク過ぎたのかな 期待し過ぎたのかな デュガの特徴は感じられなかった ワインは難しい

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2012)
  • 3.5

    2020/12/13

    ほとんど頂いたグラスブルゴーニュ。 2018は飲みやすいとか色々言われてるそうですが、 ポテンシャルもある上で、早飲みできるんじゃないでしょうか? ちなみに、同じ作り手の2013年は持ってたら、とりあえず無かったことにしなさいと指南を受けております。。 あ、そうなんだと10年後に乾杯出来るかわかりませんが待ちましょう。

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ
  • 3.0

    2020/11/28

    (2018)

    ラズベリーなどの赤系果実の香りと少し紅茶ぽい香りがします。 ミディアムで複雑味の味わいで軽めです。 今年収穫の小豆島オリーブに合います。

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2018)
  • 3.5

    2020/11/01

    (2017)

    価格:5,800円(ボトル / ショップ)

    デュガ ‘17 ブルゴーニュルージュ やや暗めの透明感ある色合い。 ラブベリー、ダークチェリーなど赤黒混ざる果実、湿った土、マッシュルーム、ハーブ、バターなどの複雑で集中力のある香り。 しっかりとした骨格で酸主体の味わい。 果実のエキスが充実して、噛み締めると旨味が湧いてくる。タンニンは存在感があり、ビター&ミネラリーな余韻は長く、クラス超え。 ボーヌで飲んだ’02以来のこちらだが、やはり満足度高い。あれから随分経つなぁ…

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2017)
  • 3.5

    2020/10/26

    (2018)

    クロード・デュガ ブルゴーニュ・ルージュ 2018 日曜日、夕食時に残っていたデイリーワインを飲みまた来週…と思っていたのですが20時で自室に篭もる自由が…となると開けざるを得ません。 個人的にデュガのワインに共通して感じるやや湿った土のようなキノコのような香り…は、今回はあまり感じず、甘さが支配的ですが糖分的なものでなくしっかりとした果実の甘味、次いでタンニンは滑らかなのですが割と強固。酸味は抑えめで後から追いかけてくる印象。 としばらく飲んでいて、酔いもあってか当初より酸味が広がる印象や後味のタンニンも強めに感じる様になり、だんだんよくわからなくなって(笑)投稿を諦めて寝ることに。 2日目になってもあまり印象は変わらず、昨日よりやや苺系の要素が多めに感じられる様な。酸味の主張が少ないのはヴィンテージによるものかと思いますが、バランスもよく凝縮感もあり物足りなさは無く、これは上も欲しくなる一本ですね。

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2018)
  • 3.5

    2020/10/03

    (2018)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    パリのメトロでは、ミネラルウォーターが無料配布されていた程の、猛暑の18年。 クロードデュガ ブルゴーニュルージュ 2018 凝縮した完熟果実。このタイミングですが、硬さや重さは無く、既に滑らか。エレガントな雰囲気すら纏っております。 18年らしく?酸は弱いのだと思いますが、とっても美味しいワイン! デュガの広域は久々に飲みましたが、こんなにフレンドリーになっているとは。そこそこのお値段ではありますが、これは破格の広域ワインと言えるのではないでしょうか。 同じく猛暑の03年もこの様なスタートだったのでしょうか? それとも醸造技術の進化? 17年を沢山買ったので、18年はあまり追いかけられませんが、19年は値上がり必至との噂… しかも18年は、今飲んで美味しい!いやぁ、どこまで買うべきでしょうか〜 何だか毎年悩んでる気がしますがね(笑)

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2018)
  • 2.5

    2020/09/26

    2018

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ
  • 3.5

    2020/09/24

    ジュヴレ・シャンベルタンのルージュにしては最高レベル

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ
  • 3.0

    2020/08/10

    (2018)

    デュガーーーーーーーーー! さぞかし2018してるのかと思ったが、さにあらず。 確かにしっかり凝縮して密度が濃いめのワインではあるが、重いとか強い(過ぎる)とか、そんな単純なものではありませんな。むしろ上品で高級感もまあまああって、美味しいワインに仕上がっております。 ただし、酸の表現にはやっぱり苦労しているのかな…。酸っぱい嫌いの人には天国のヴィンテージ。 お盆休み!?なにそれ!?

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2018)
  • 3.0

    2020/05/05

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    ココンチの特徴でもあるシルキーで滑らかさが出てます。アルコール度数が少し低いのもあるようです。がコスパはいいとは思えないかな。値上がり過ぎですね。有名どころとはいえ。

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ
  • 3.5

    2020/04/30

    (2015)

    前日に作った煮込みハンバーグ、カマンベール、マンステール、バゲットに合わせました。 抜栓20分後に食事開始です。 ブルゴーニュルージュですが普段よく買うフルニエよりも濃く味わいが強い。口の中での肉汁との混ざり具合が良い印象。 濃いのが欲しいと言う希望に沿ったものでした。 レシュノーだったら村名になる値段だよなぁ。デュガ高いよ。味わい的に理解できなくはないけど、コスパは悩ましい。 まぁ色んな店でよく見るので、有名どころなのかな?ラベルがオシャレで一度飲みたいと思ってたが、値段的に再購入はないかな。 でも美味いです。ブルゴーニュルージュとしては、かなり美味い。

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2015)
  • 3.0

    2020/04/29

    クロード デュガ ブルゴーニュ ルージュ 2013 朝から抜栓。 買い溜めしていた本を読みながらゆっくりと楽しんでます。 はじめは、素っ気ない感じですが、ジワジワときますね。

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ
  • 4.0

    2020/04/10

    (2012)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    風味も味わいも、とてもACブルゴーニュとは思えない。香りも味わいもしっかりしている。上品かつワイルドなデュガの個性がビンビン出ている。こういう美味しいワインは、スイスイ飲めてしまって、あまり酔わないのが不思議だ。

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2012)
  • 3.5

    2020/03/26

    (2017)

    ピノ・ノワールイベント

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2017)
  • 3.5

    2020/03/13

    (2015)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    Claude Dugat Bourgogne Rouge クロード・デュガ ブルゴーニュ・ルージュ 2015 今回はブルゴーニュルージュ2015の飲み比べ、 クロード・デュガとジャイエ・ジル。 どちらも5,000円台後半から6,000円台前半です。 で、クロード・デュガからです。 こちらはジルと比較すると少し明るめのルビー色。 香りも華やかに立っており、 スミレの話やベリー系の若く力強さを感じます。 味わいも若々しい酸味が口の中に広がり、 美しく芳醇な果実の味わいが豊かに感じられます。 翌日はこの若々しさが少し馴染んでバランスがより整いました。 さすがの1本です。

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2015)
  • 2.5

    2020/01/08

    (2017)

    あまり期待せずに気楽に開けた一本 赤みがかった淡いルビー 粘性も弱く軽い印象 しかし香りは非常に華やか 赤い果実、スミレ、花の香りが印象的 アタックはマイルド 酸味と甘味、少々の渋みが控え目に整っている。 余韻は甘酸っぱさが長く続く。 特価で買った広域ワイン 侮れない。

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ(2017)
  • 3.0

    2020/01/05

    ピノノワール

    クロード・デュガ ブルゴーニュ ルージュ