Ch. Beaumont
シャトー・ボーモン

3.02

940件

Ch. Beaumont(シャトー・ボーモン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • 木樽
  • プルーン
  • ブルーベリー
  • スミレ
  • レーズン
  • ブラックチェリー

基本情報

ワイン名Ch. Beaumont
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Petit Verdot (プティ・ヴェルド)
スタイルRed Wine

口コミ940

  • 2.5

    2024/02/21

    (2017)

    価格:1,881円(ボトル / ショップ)

    未飲375ml(フランス>ボルドー>オーメドック/カベルネソーヴィニヨン50%,メルロー48%,プティヴェルド2%)

    シャトー・ボーモン(2017)
  • 3.0

    2024/02/16

    2800円 カベルネ メドック はじめは、ハーブ、スパイス 開いてきてローズやすみれの香り 華やかな味わいに変わる

    シャトー・ボーモン
  • 3.0

    2024/01/24

    (2019)

    いつもスッキリ飲める失敗の無いこの安定感が好き。断続的に長年結構飲んでいるお気に入りのワインの一つ。

    シャトー・ボーモン(2019)
  • 3.5

    2024/01/12

    (2009)

    フレンチレストランにて。メインの牛ステーキ、フォアグラ添えに合わせて。マリアージュがばっちりなのは、レストランならでは。

    シャトー・ボーモン(2009)
  • 3.5

    2023/12/09

    (2018)

    シャトーボーモン2018 フルボディー寄りの、ミディアムボディー プラム、スミレ、ブラックベリー、カカオ系、紅茶、余韻に干し葡萄。 凝縮した明るい果実味、渋みは強いが、太陽を感じる自然な甘味が前面に来て、穏やかな酸がラストを引き締めて、バランス良く単体でも楽しむことができる。 料理に合わせる。 ハヤシライス 果実味が深まり良いです。 85点 一人で向き合うより、明るく仲間や家族と飲みたい一本。 また、料理、おつまみ、グラスが把握できない未知の現場への手土産に最適。 2日目はリキュール感がでてきて、酸がキュンと引き締まり、明るい太陽に木陰をサービス、居心地よくしてくれた。

    シャトー・ボーモン(2018)
  • 2.5

    2023/10/29

    (2018)

    僕にはボルドーはまだ難しいのかな あまり印象に残らなかったので、また挑戦したいですね

    シャトー・ボーモン(2018)
  • 3.5

    2023/09/17

    (2015)

    杉、コーヒー、スモーキーな香り。渋みは全くせず、まろやか。とても美味しい

    シャトー・ボーモン(2015)
  • 3.0

    2023/09/15

    (2020)

    2-2-2.5-3.5:10 ロードの最後はボルドー 手頃なハーフに気持ちが上がる ボルドーらしい香りに酔う 味わいは思いの外軽やか 少し早く開けすぎたかも それでも美味しく楽しめる 好きな一本

    シャトー・ボーモン(2020)
  • 3.0

    2023/09/09

    (2018)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    川崎の家。 舌の手術から4日目。早くよくなるようにと、口内と傷口をなるべく衛生的に保つよう、今日までは、自主的に食事を控えて、ウィダーインゼリー生活でしたが、さすがに4日目となると、ふらふらですね。 抜糸まであまり喋りたくないのですが、仕事でそういうわけにもいかず、一定のダメージを受けての一日終了です。 明日は仕事が休みなので、家では黙って静かに過ごします笑。 ということで、たまにはボルドー。 シャトーボーモン。クリュブルジョワ、スーペリュールの18を開けました。クリュブルジョワの中に階級があったんですね。知らなかったです。 エチケットがクラシカルで好きです。 程よい複雑味。柔らかい。バランス良く、美味しいですね。コスパ高いと思いますー。 皆さん、土曜日の夜、いかがお過ごしでしょうか。今日も美味しいワインをたくさん楽しみましょう。皆さんも素敵な夜を!おやすみなさい⭐️

    シャトー・ボーモン(2018)
  • 4.0

    2023/08/25

    (2018)

    価格:2,200円(ボトル / ショップ)

    ★3.8 黒色ベリー。 花の香り、ミント、腐葉土、たぶん。 ボルドーらしい味わいですが、全体的にシルキーな印象があります。 女性的といわれるのも何となく分かります。 タンニン量は多めですが溶け込んでまろやか。 カベソーとメルローが半々くらいらしい。

    シャトー・ボーモン(2018)
  • 4.5

    2023/08/14

    (2015)

    香りはブラックベリー パレートは自然な味わいで、ベリーとプラムの甘さが程よく交わる フィニッシュは穏やかな果汁がほのかに残る

    シャトー・ボーモン(2015)
  • 3.0

    2023/07/04

    (2015)

    エゴマの葉とボーモンのマリアージュがやばい、これはヤマダ電機で1100円、素晴らしいコ・ス・パや! クリュブルジョアレベチなまさにランキングにいてもおかしくないうまいねーうまいねー、今まさに飲み頃です。 むしっしー。

    シャトー・ボーモン(2015)
  • 4.0

    2023/06/18

    ワインにハマり出した時に飲んだワイン。当時と感じ方は違うのかな〜と思って飲んだけど、やっぱり全然違う! 香りといい、複雑味がある中でのバランスの良さといい、滑らかなタンニンといい、心地いいタンニンの余韻といい、素晴らしさがより理解できて美味しいなー

    シャトー・ボーモン
  • 2.5

    2023/06/10

    飲食店にて。 普通においしかった気がするが、 酔ってあまり覚えていない。

    シャトー・ボーモン
  • 2.0

    2023/04/28

    口当たり軽くベリーが鼻に抜ける。後味に酸味が強い

    シャトー・ボーモン
  • 3.5

    2023/04/11

    (2016)

    飲みやすい。渋み酸味がちょうどいいワイン。

    シャトー・ボーモン(2016)
  • 3.0

    2023/04/05

    (2014)

    シャトー ボーモン 2014 オー メドック クリュ ブルジョワ シュペリウール(現在) PP88-90(Neal Martin,30th Apr 2015) ↓ PP88(Neal Martin,29th Oct 2016) カベルネ・ソーヴィニヨン47% メルロー45% プティ・ヴェルド8% ボルドー5本10,778円セットに入っていた1本。 5年前に同じ2014年飲んでます。 香りはカシスやブラックベリー、スパイスやミント。 黒系の果実味、比較的穏やかな酸とタンニン。 セット物購入で同ヴィンテージのストックがたまたま2本になってしまったということで、まだ飲み頃じゃないと分かりつつ試しに飲んだ5年前と比べ全く異なる味わいに変化。 ちなみに5年前は酸が鋭く凝縮感に欠けている印象でした。 今回はやはり熟成によって滑らかで柔らかい味わいに変化し、バランスも良くなってますね。 かと言って複雑味がないこともなく、2,500円前後の価格を考えると充分楽しめますね〜 結論。 やはりボルドーは10年近く熟成させるべし。

    シャトー・ボーモン(2014)
  • 3.5

    2023/03/25

    (2017)

    価格:1,980円(ボトル / ショップ)

    ボルドーのメドックということでしたが、イメージしてたよりはサラッとしてた。とは言え、上品でまとまった味わいでした。

    シャトー・ボーモン(2017)
  • 3.0

    2023/03/11

    (2016)

    価格:2,500円(ボトル / ショップ)

    シャトー ボーモン 2016 基本に戻ってボルドーらしいボルドー。 香り・甘味・酸味・タンニンが程好く纏まっていて美味しい❗

    シャトー・ボーモン(2016)
  • 2.5

    2023/03/01

    まろやかな酸味、渋味がありそれなりに果実が香りました。時間がたつとよりまろやかになり、飲みやすいワインでした。ただ強い個性は感じませんでした。

    シャトー・ボーモン
  • 2.5

    2023/02/17

    (2017)

    酸もタンニンも強くなく、まろやか

    シャトー・ボーモン(2017)
  • 3.5

    2022/12/30

    (2014)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    ブルジョワ級のボーモン✨すごい華やかな甘い香りにうっとり(*´ェ`*)ハッキリとした濃い果実味で飲みごたえあり!ちょうど飲み頃でもあったと思います。こんなに美味しいワインが2000円そこそこなんて驚きです。昨日の菊鹿カベルネがライトだったので今日はしっかりした赤が飲みたくて。 今年のXmasは子供頑張って作ってくれた。ケーキも末っ子の力作✨どんな一流店より美味しいです(*^_^*) 私のXmasプレゼントはネクタイとお気に入りの岩井ウィスキーの限定品✨ワイン樽で熟成されたものです。

    シャトー・ボーモン(2014)
  • 3.5

    2022/12/16

    (2018)

    価格:2,508円(ボトル / ショップ)

     2018年からエチケットが変わりちょっとモダンに。味はいつものように飲みやすくてCP高い。良いワインだと思います。ケイブデエルナオタカで2508円。89点。

    シャトー・ボーモン(2018)
  • 2.5

    2022/12/14

    2016年グレートビンテージ。 1日目は少し酸があるような感じか。時間が経つと甘みが増してベリーからチョコっぽい香り。

    シャトー・ボーモン
  • 3.5

    2022/11/28

    (2011)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    比較的早くても楽しめるというオー・メドックのクリュ・ブルジョワ。 深みのある紫?というか黒に近い。 スミレや濃いベリー系の香り。 果実味が強くてタンニンもそれなりにあって良いバランス(*^_^*) 2011年ヴィンテージですが、もうちょっと置いてみても楽しみが増えそう(о´∀`о)

    シャトー・ボーモン(2011)
  • 3.5

    2022/11/13

    (2017)

    価格:1,890円(ボトル / ショップ)

     10年ぶりくらいに飲んだボルドーCPワインの代表格ボーモン。相変わらずこの価格としては美味しい。フルーティで甘めだが安っぽい甘さではなく飲みやすい。深みはあまりないけどこの価格なら十分。ヴェリタスで1890円(税込み)。88点。

    シャトー・ボーモン(2017)
  • 3.0

    2022/11/06

    (2017)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    おいしいけれど物足りない

    シャトー・ボーモン(2017)
  • 3.5

    2022/09/03

    (2016)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    秋に差し掛かり、久々のキャンプ。 成城石井系列のスーパーでこちらを見つけて即買い。 優しいタンニン、熟成され、ギュ〜っと濃縮されたベリー。フルーティーさとスパイシーさが入り交じり、香りも複雑。 余韻も優しく続きます。 これはいい!

    シャトー・ボーモン(2016)
  • 3.0

    2022/08/23

    (2013)

    3日目よし。

    シャトー・ボーモン(2013)
  • 3.5

    2022/08/13

    おー、めちゃくちゃ硬いぞ。 4時間くらいでやっと開いてきたが、それまでは酸っぱすぎて美味しいとは思えない… 開いてきてからは、リコリス強めのハーブが主張する、好み分かれる姿に変貌。 2本目なのでこれくらい癖が強いのも楽しい。

    シャトー・ボーモン